人気のカーリース業者の契約内容は?メリット・デメリットまで紹介

新しい時代の賢い車の乗り方をご提案

1.おトクにマイカー 定額カルモくん

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、株式会社ナイルが運営するカーリース会社です。
2018年に「定額カルモくん」サービスを開始し、2023年現在では加盟店舗が約50店舗、累計申込者数が15万人を越えるカーリース会社となっています。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は個人向けカーリースサービスで、月額1万円台から契約が可能です。
頭金やボーナス払いを用意せず、毎月定額でカーライフを楽しみたい人におすすめです。

定額カルモくんの特徴は、以下のとおりです。

頭金なし
初期費用なし
ボーナス払いなし
月額料金月額定額制
※税金(自動車税・重量税)、自賠責保険料などの法定費用が込み。
※メンテナンスプラン加入時はメンテナンス(消耗品交換等)費用、車検点検費用、12ヶ月点検費用、各種手数料が込み
契約期間最短1年、最長11年契約。
新車は1年〜11年、中古車は3年〜8年までと、1年単位で選べる
新車リース対象車種国産メーカーの全車種から選べる
中古車リース対象台数国産メーカー3,000台以上
福祉車両リースなし
電気自動車(EV)リースなし
走行距離新車:7年以上の契約で無制限
中古車:無制限
満了時の残価精算残価設定型カーリースなので、返却時に残価を支払う必要なし
申し込み●店頭申し込み
●web申し込みで割引あり
年齢制限18歳以上75歳以下で、運転免許証所持者
支払方法契約者名義の口座からの引き落としのみ
中途解約金あり
納車自宅へ納車
HPhttps://carmo-kun.jp/

定額カルモくんの料金は、車種や契約期間、オプションの選択によって異なりますが、一般的には月額2万円台から利用できます。

また、定額カルモくんでは、以下のようなオプションサービスを用意しています。

  • 3つのメンテナンスプラン(必要なメンテナンスや保証に合わせて選べる)
  • もらえるオプション(7年以上の契約時に加入。月々500円)

これらのオプションサービスを利用することで、より安心・便利にカーライフを送ることができます。

車

メリット

  • 頭金や初期費用が不要で、月々の料金が安い
  • 審査が早い
  • webの契約手続きが簡単
  • 車種や契約期間が選べる
  • オプションサービスが充実していて組み合わせが可能
  • 納車までのサポートがしっかりしている
  • 希望のグレードの新車に乗れる
  • 契約満了時の残価生産がない
  • お試し審査があり、じっくり車が選べる
  • 比較的長い9年リースの利用者が多い

デメリット

  • メンテナンスプラン加入が対象外の車がある
  • メンテナンスプランに加入していないと返却時に原状回復費用がかかる
  • タイヤ交換とバッテリー交換の本体費用は必要になる
  • 新車リースは6年以内は1ヵ月1,500kmの走行距離制限がある
  • 車検費用やメンテナンス費用は一時立て替えが必要である
  • 月額費用に任意保険は含まれない
  • 契約期間中の途中解約や乗換は違約金がかかる

総合的に見ると、定額カルモくんは、月々の料金の安さや審査の早さ、契約手続きの簡単さなど、カーリース初心者でも利用しやすい点が評価されています。
また、国産メーカーの全車種から選べる点や、オプションサービスの充実度も高く評価されています。

ただし、支払い総額を考えると、買った方が安いという意見や、月額料金が安いとのことだったが、長期契約で割高に感じたという意見もあります。

定額カルモくんを利用するか否かは、自分のライフスタイルや経済状況に合わせて検討することが大切です。

2.コスモMyカーリース

コスモMyカーリースは、コスモ石油株式会社が運営するカーリース会社です。
新車・中古車のカーリースサービスを提供しており、全国のコスモ石油のガソリンスタンドで申し込み・納車が可能です。

コスモMyカーリースの特徴は、次のとおりです。

頭金個人契約の場合、金額の設定が可能
※なし、10万円、20万円、30万円、40万円、50万円
ボーナス払い個人契約の場合、金額の設定が可能(夏・冬の年2回)
※なし/1万円/2万円/3万円/4万円/5万円
月額料金月額定額制
※加入するメンテナンスプランによって、車検・税金・メンテナンス費用の負担が異なる
契約期間5年、7年から選択
※車種や取扱店限定の「3年リース」もあり
※契約満了時に車がもらえる「9年リース」もあり
新車リース対象車種国産全メーカー・全車種
※一部お取り扱い不可の車種あり
中古車リース可能
※契約車によって契約年数が異なる
福祉車両リースあり
電気自動車(EV)リースあり
月間走行距離制限事前に走行距離設定の選択可※月間500km、1,000km、1,500km
契約満了時乗換・再リース・買い取り・返却・そのままもらうを選択
※そのままもらえるのは9年リースのみ
申し込み●店頭申し込み
●web申し込み
年齢制限申込時に18歳以上で契約満了時点で75歳未満
支払方法口座振替またはクレジットカード支払が可能
※一部利用できないネット銀行・金融機関あり
※クレジットカードは未対応の店舗あり
中途解約金あり
納車自宅へ納車
HPhttps://www.cosmo-mycar.com/

また、コスモMyカーリースでは、以下のようなオプションサービスや特典を用意しています。

  • 3つのメンテナンスプラン
  • めんくるパック
  • コスモ石油のガソリンスタンドで給油代や洗車代の値引き

コスモMyカーリースは、契約期間が72ヶ月、84ヶ月、108ヶ月から選べます。
ライフスタイルに合わせて、最適な契約期間を選ぶことができます。

また、コスモMyカーリースの利用者には、コスモ石油のガソリンスタンドで給油や洗車が割引になるサービスが提供されます。

ガソリン・軽油が最大5円/L引きになるのは、嬉しい特典ですね。
(※加入するメンテナンスプランによって値引金額は異なります)

コスモMyカーリースの人気車種は、次のとおりです。
ホンダN-BOX、ダイハツタント、ダイハツミライース、スズキハスラー等
これらの車種は、燃費が良く、コンパクトで使いやすいのが特徴です。

車

メリット

  • 月額料金が一定で、車検やメンテナンス費用も込みのメンテナンスプランがある
  • 電話でも丁寧に対応してもらえる
  • ガソリン・軽油の割引サービスがある
  • テレビCMやスタンドで名前を知っているコスモ石油のリースだから安心
  • 車種やグレード、装備オプションが自由にが選べる
  • 運転免許教習とカーリースがセットになったサービスがある

デメリット

  • 最終的に車がもらえるのは9年契約のみである
  • 車メンテナンスはコスモ正規のサービスステーションや提携工場に限定される

総合的に見ると、コスモMyカーリースは、月額料金の安さや契約期間の選択肢の多さなど、さまざまなメリットがあるカーリース会社です。
ただし、残価精算のリスクや中途解約の不可などのデメリットも考慮して、自分に合ったサービスかどうかを判断する必要があります。

3.KINTO ONE

KINTOは、トヨタ自動車株式会社の100%子会社である株式会社KINTOが運営するカーリース会社です。
2019年7月にサービスを開始し、現在は国内で約26万人のユーザーに利用されています。

KINTOの特徴は、以下です。

頭金・初期費用「初期費用フリープラン」は0円
「解約フリープラン」は月額5か月分相当の額
ボーナス払い「初期費用フリープラン」5.5万円/11万円/16.5万円の利用可能
「解約金フリープラン」利用不可
月額料金月額定額制※車両代金、KINTO所定のオプション(装備品)代金、登録諸費用、自動車税環境性能割、契約期間中の各種税金・保険(自動車税種別割、重量税、自賠責保険料、自動車保険(任意保険)料)、メンテナンス費用(点検、故障修理等)、車検費用が含まれる
契約期間「初期費用フリープラン」3年、5年、7年の選択
「解約金フリープラン」3年が満了、再契約可
対象車種「初期費用フリープラン」トヨタ車/レクサス車/モリゾウセレクション「解約金フリープラン」トヨタ車/レクサス車
中古車リース「解約金フリープラン」のみ
契約期間は2年のみ
走行距離契約年数ごとの走行距離上限あり※3年契約(36ヶ月) 54,000km※5年契約(60ヶ月) 90,000km
満了時の残価精算「初期費用フリープラン」あり
申し込み●Web申し込みが可能
●トヨタ・レクサス販売店で申し込み可能
年齢制限個人契約の場合、18歳以上の運転免許証所持の方
支払方法クレジットカードまたは口座振替の利用可能
中途解約金「初期費用フリープラン」あり
「解約金フリープラン」なし
納車店舗で納車
HPhttps://kinto-jp.com/

KINTOでは、トヨタ・レクサスの新車から好きな車種を選ぶことができます。
また、契約期間は3年、5年、7年から選択可能です。

また、契約期間中にであっても、手数料は必要ですが自由に乗り換えることができます。
そのため、ライフスタイルの変化に合わせて、車を乗り換えることができます。

KINTOのサービスプランは、以下のとおりです。

  • 「初期費用フリープラン」初期費用0円
  • 「解約金フリープラン」いつ契約を解約しても解約金0円
車購入・新車カーリース

メリット

  • トヨタ・レクサスの最新モデルの新車から選べる
  • 契約期間中でも乗り換え可能
  • 2つのプランのどちらも月額費用に、税金・保険・車検だけでなくメンテナンス費用・消耗品費用・故障修理代が込みで維持費が抑えられる
  • 同じ車で再契約が可能
  • 月額費用に任意の自動車保険も含まれているが、万が一事故にあっても月額費用は変わらない
  • 問い合わせに対しての対応が迅速で丁寧

デメリット

  • 車両本体の残価精算額は、契約満了時に高額になる場合がある。
  • 選べる車種が少ない
  • 全車、タバコ・電子タバコ等禁煙
  • ペットの同乗は控える
  • 車が気に入っても、契約は最長7年なので長く乗り続けられない
  • 任意保険の等級が変わらず引き継げない
  • 選べるオプションが限られている
  • 納車は来店する必要がある

利用する場合は、上記のメリット・デメリットの点も考慮しておくとよいでしょう。
KINTOは、トヨタ車・レクサス車を買うよりも気軽に、そしてお得に車を利用できるサービスとして、多くのユーザーから支持されています。

4.ENEOS新車のサブスク

ENEOS新車のサブスクは、ENEOSが提供するカーリースサービスです。
月額料金に車両本体価格や税金、車検・点検費、メンテナンス費用、カーナビ・ETCなどの諸費用がすべて含まれているのが特徴です。

契約期間は3年から11年まで選択でき、月額料金は車種やグレード、契約期間によって異なります。

ENEOS新車のサブスクの特徴は、次のとおりです。

頭金・初期費用「えらべるプラン」0円 ※ただし設定可能
「のりかえプラン」0円
ボーナス払い「えらべるプラン」設定可能
「のりかえプラン」なし
月額料金定額制
※車検・点検費・税金、メンテナンス費も含まれる
契約期間「えらべるプラン」3年/5年/7年
「のりかえプラン」5年のみ
新車リース対象車種「えらべるプラン」国産全車種
「のりかえプラン」対象車種のみ
中古車リースなし
福祉車両リースなし
月間走行距離制限「えらべるプラン」1,000km、1,500km、2,000km、3,000km
「のりかえプラン」1,000km、1,500km
満了時の残価清算なし
申し込み●Web申し込みが可能
●全国のENEOS新車のサブスク取扱い店舗で申し込み可能
年齢制限なし
支払方法口座引き落としのみ
中途解約金あり
※ただし5年契約者で3年目から4年目の2年間で65歳以上が免許返納の場合は無償
納車店舗で納車
HPhttps://eneos-cl.com/

また、ENEOS新車のサブスクでは、ニーズに合わせて次の2つのプランから選択できます。

  • えらべるプラン:3年/5年/7年のリース期間や月間走行距離が希望に合わせて選択可能。頭金やボーナス払いも金額設定が可能。
  • のりかえプラン:リース契約は5年だが、3年目~4年目に追加料金なしで新車乗換えが可能。

メンテナンスパックは、予算に合わせた3種類から選べます。

車

メリット

  • メンテナンスパックが3パターンから選べる
  • 国産EV車も選べる
  • のりかえプラン契約時に、追加料金なしで乗換可能
  • のりかえプラン契約時に、免許返納して解約しても違約金がなし(65歳以上)
  • ENEOSのガソリンスタンドやカー用品店で、給油割引サービスや優待を受けることができる
  • 月額料金に消耗品交換や代車や故障修理、ロードサービスもついている

デメリット

  • 契約満了後の車の買い取りやもらえるプランがない
  • 納車は来店する必要がある
  • 一般的な車のサブスクと違い、中途解約ができない
  • のりかえプランの乗換時期は3年目~4年目に限定されている
  • 乗換は結婚・就職・出産等の事由がないと認められない
  • 乗換えの車は、同一車種は不可で車種が限定されている

このように、ENEOS新車のサブスクは、ENEOSのガソリンスタンドでの給油割引サービスがあり、車検やメンテナンスもお近くのENEOS店舗を利用できるので、給油の際に気軽に相談できそうです。

5.オリックス カーリース・オンライン

オリックス カーリース・オンラインは、オリックス株式会社が提供するカーリースサービスです。
1984年にマイカーカーリースのサービス開始後に、ニーズに合うように順次さまざまなプランを提供しています。

オリックス カーリース・オンラインの特徴は、次のとおりです。

頭金「いまのりくん」設定なし
「いまのりセブン」「いまのりナイン」「いまのりイレブン」0円
ボーナス払い利用可
※ボーナス加算額に上限あり
月額料金定額制
※1万円台~
契約期間新車:5年/7年/9年/11年
新車リース対象車種国産全車種、全メーカーから選べる
中古車リースあり
福祉車両リースあり
月間走行距離制限※プランによって異なる
「いまのりくん」2,000km以下
「中古車リース」定めなし(1,500km以上は要相談)
満了時の残価清算—–
申し込み●Web申し込み
※メールや電話相談可
年齢制限原則20歳以上~75歳以下
※条件によって18歳、19歳も可
支払方法口座振替またはクレジットカード払い
※一部利用不可の金融機関あり
※クレジットカード払いはWeb申し込みのみ可
中途解約金あり
納車自宅へ納車
HPhttps://www.carlease-online.jp/

リースプランは5つ

  • いまのりイレブン:11年契約
  • いまのりナイン:9年契約
  • いまのりセブン:7年契約
  • いまのりくん:5年契約
  • 中古車リース

オリックス カーリース・オンラインの月額料金は、他社のカーリースと比べて、同じ車を長く乗り続けたい方にとって安い傾向にあります。
契約期間は5年から11年まで選ぶことができ、ライフスタイルに合わせて無理のない契約期間を選ぶことができます。
契約期間終了後の車は、返却せずにそのまま自分のものにできるので、車への愛着がある方には利用価値があります。

車両本体価格や税金、車検・点検費、メンテナンス費用、カーナビやETCなどのオプション諸費用がすべて月額料金に含まれています。
また、車両保険やロードサービスなども追加オプションとして利用できます。

車

メリット

  • 契約期間が5年・7年・9年・11年と自由にプランが選べるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことができる。
  • 最短2年で乗換や返却可能なプランがある
  • 新車リース契約の満了後に車がもらえる
  • 国産の全車種・全メーカーから新車を選べる
  • 新車リースはオイル交換・車検無料のクーポン付である
  • クレジットカード払いが可能
  • 中古車リースもリース終了後に無償で車がもらえる
  • 自分で購入したETC車載器やカーナビ、アルミホイール等のカー用品の設置が可能
  • 任意加入の自動車保険の等級の引継ぎが可能
  • 契約満了2年前からは乗り換え・返却が可能

デメリット

  • 車の返却時に、原状回復費用がかかる可能性がある。
  • オプションの追加料金が割高に感じることがある。
  • 試乗者がない

6.MOTAカーリース

MOTAカーリースは、株式会社MOTAが提供するカーリースサービスです。
2018年10月にサービス開始した比較的新しいサービスですが、車種の豊富さや、月額料金の安さ、サービス内容の充実さなどが評価され、人気を集めています。

MOTAカーリースの特徴は、次のとおりです。

頭金・初期費用0円
※希望により利用可
ボーナス払い希望により利用可
月額料金定額制
※1万円台~
契約期間7年/9年/11年
※契約終了時:車をもらう/乗換/返却から選択
新車リース対象車種主な国産メーカーの全車種
※レクサスは対象外
中古車リースあり
福祉車両リースなし
電気自動車(EV車)リースあり
月間走行距離制限なし
※返却時は月2,000kmの制限あり
満了時の残価清算なし
申し込みWeb申し込み
※電話やメール相談可
年齢制限18歳以上75歳以下
支払方法口座振替またはクレジットカード支払い
※一部利用できない金融機関あり
中途解約金あり
納車自宅へ納車
HPhttps://autoc-one.jp/lease/

MOTAカーリースでは、車両本体価格や税金、車検・点検費、オイル交換等のメンテナンス費用がすべて月額料金に含まれています。
また、オプションとして、カーナビやETCなどのアクセサリーパックや車両保険やロードサービスなども追加できます。

また、走行距離制限がなく、契約満了時の残価清算もないのは他社とは大きく異なる点で、長距離ドライブをする人にとっては自分の車と遜色なく、気兼ねなく利用できるのは嬉しいポイントです。

車

メリット

  • 契約終了後は車がもらえる
  • 全車種、月間走行距離制限や残価清算がない
  • AI審査シュミレーションがあり、審査に通る可能性を事前にチェックできる
  • 契約期間が最長11年で長く乗り続けられる
  • リース期間に応じたクーポンがあり、車検だけでなくオイル交換やバッテリー液、ウォッシャー液補充、タイヤローテンションが無料になる
  • 自分で購入したETC車載器やカーナビ、アルミホイール等のカー用品の設置が可能
  • 早く乗りたい人対象に短納期車特集の案内がある
  • 自宅納車
  • ナビやETC、ドライブレコーダーなどのアクセサリパックのオプションがある
  • 契約満了2年前からは乗り換え・返却が可能

デメリット

  • オプションの追加料金が割高に感じることがある
  • メンテナンスパック未加入だと車検時に重量税、自賠責保険料以外は自己負担である
  • メンテナンスパック未加入だと法定点検や整備、消耗品は自己負担である
  • 契約期間が長いのでライフスタイルに合わせて途中で乗換ができない
  • 残価清算がない分、支払額が割高に感じる

この記事を書いた人

アバター画像

TOYODA MOTORS

自動車販売・カーリース・自動車整備・車検・点検・鈑金・ボディーコーティングなど車に関わることは浜松市西区の「トヨダモータース」へ。